À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表対千葉ロッテマリーンズ@ヤフーBBドーム

日本代表、残塁の山。
小林雅英、被弾の山。
青野毅、懸命のアピール。

鴎1-5日本代表

勝 杉内俊哉
敗 小野晋吾

本塁打:小笠原(スコ被弾)

さて久々に試合を最初から最後まで通して見たり聴いたりしてみた訳ですが、やっぱり野球っていいものですね。
今日の試合を久々におさらいしていきますよ!

マリーンズ、じゃなかった日本代表先発投手の渡辺俊介は、まだ球のキレが足りない感じだったが、次第に要所要所を上手くコントロールしながらの無難な立ち上がり。
1回表、先頭の早坂がフルカウントに追い込んだ、というよりは俊介の方が今ひとつ球になじんで無い形でフルカウントに追い込まれると、上手く早坂が合わせて中前安打。
さらに二番・堀の0-1から早坂盗塁成功。
実況でも誰かが言っていたが、打席に立つ姿が小坂に似てきたな。
堀は1-2からタイミングを外されながらも上手く合わせて左飛に倒れるが、NPB公式球ならもっと飛んでいたような…。
福浦は初球を狙い打ちするが三塁正面のゴロでツーダウン。
よしこは2-2から空振り三振でチェンジ。

その裏、マリーンズ先発・小野晋吾は持ち味のシュートを中心とした組み立て。結構仕上がってる感じがしますな。
先頭のイチロー、1-0から三ゴロに倒れたが、

三塁、最強様なんですが
皆さん狙い打ってませんこと?


〈 ´仝`〉<ニホンダイヒョウノミンナハシツレイデスネ

続く西岡は初球を狙い打ちで打球は一塁線へ。

すいません、
フィールドシート、すごく邪魔なんですが?


幾らなんでも内野の方へ食い込みすぎですよ奥さん。
普通なら長打コース!でワクワクエカエカな打球なのですが、ファールゾーンが狭すぎて面白くないですな。
昨日も小笠原が勝手が違って追うのを止めたり、このあとの松中の打球も一塁ベースに当ってそのままスタンドイン、って何かが違うような…?

しかし小野はここで金城を遊飛に仕留めツーダウンも、今日は西岡が味方にも容赦がなかった。
西岡は松中の打席の初球、三盗成功。
マティさんカバーにも入らぬのですが…OTZ
動揺したか松中には四球を与え二死1・3塁とし、続く多村に0-1から中前適時打を浴び先制されてもうた。
小笠原は三ゴに倒れてチェンジ。

2回表は2死から大塚が真骨頂の右前安打で二死1・2塁とするも大松が左飛に倒れてチェンジ。
大松はとにかく一軍の投手の球筋に少しでも多く眼を慣れさせるしかない。このあとも杉内に手も足も出ず併殺1、三振2つを喫するなどまだまだですな。
( ・д・)オオマチュ・・・

2回裏は、先頭の今江を遊ゴ、相川に上手く中前安打され1死1塁、川崎犠打で2死2塁。王さん巨人時代級に采配が手堅すぎ。
小野はここでイチローにうまく2-0と追い込んでおきながら、低めのフォークが引っ掛かりワンバウンド大暴投、相川ホームインで2点目献上。
更にイチローは直後、二ゴを快速で内野安打とし、畳み掛けるように西岡が初球を右前へ。2死1・2塁とする。

川崎-イチロー-西岡君のトリオは見ていてイヤラシイ。
現状の日本代表の下位打線からの切り込み部隊はこれでいいのではないだろうか?後はタイミングに合わせて青木なり宮本なり投入していけばいいような気がするのですが。
しかしここで金城がまたしても左飛で攻撃終了。
いやらしい打撃の出来る3番打者が日本代表にいないのは痛いですな。

3回裏から二番手・久保康友が登板。久保は昨季終盤より大分復調していますな。
まだ調整途上なので今日の登板は割引で見るべきか。
先頭の松中の当りは一塁ベースに当たって、ふわりと浮かんだ球がそのままフィールドシートヘスタンドイン。
ボールデッドで打者は二塁進塁、無死2塁。
やっぱあれは拡げ過ぎだって、フィールドシート。
多村もいい当たりで中飛、松中タッチアップ。
続く今江は三ゴでツーダウン、相川右飛でチェンジ。

4回裏に再び日本最強の切り込み部隊がチャンスを作り西岡が久保から犠飛を放ち0-3とするが、
西岡君は絶対敵に廻したくないですな。

さて、テレ東の中継も佳境に入った5回裏。

満を持しての(Θ щ Θ) 登場。

多村に軽く1アウトを取ると、

┏━━┳━┳━━━┳━┳━┳━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃5裏 ┃鴎┃ 0-4 ┃日┃S.┃○○┃B.┃○○○,┃O.┃○○┃
┗━━┻━┻━━━┻━┻━┻━━┻━┻━━━┻━┻━━┛
投手:(Θ щ Θ)<ENJYO
打者:小笠原
結果:右越え本塁打

現在の走者
一塁:通過
二塁:通過
三塁:通過


鴎実況が今季初の炎上祭りでエキサイトする中、
まるで自分の投球でこの中継終わらせてやる位の勢い
で小林雅英が暴走を始める。
今江左前安打で先発全員安打を決めると、相川を三振、今江盗塁、川崎右前適時打、イチロー惜しい当たりの左飛でこの回2失点。

球もそこそこは来ている。

しかし打者にみな真芯でミートされている。


これはキツい。
今の内に予備を用意しておかないといかんのではないか…。

この試合、マリーンズ唯一の得点は、6回の表、二死無走者から途中出場の青松が日本代表二番手の杉内から四球を選び、直後に青野がセンターオーバーの適時二塁打で奪った1点のみ。

しかし、浦和マニアックス的には嬉しい嬉しい1点でしたよ。
特に青松の選球眼、結構いいじゃないですか。
青野もあの杉内から適時打を放ったのだから自信になるはず。

投手陣も小林雅英を除けば、コミさんが調整過程、戸部・高木さんの好投、まぁまぁの出来だった川井とまずまずの出来ではなかっただろうか。
普通なら主力打者なんて出てくる事の無いこの時期に、そこそこ試合が出来て、若手2人が出てきたならいい収穫だろうと思う。

但し。

注目の竹原、大松、そして塀内やいて当然な筈の渡辺正人。
幾ら相手が杉内とは言え、ちょっといただけない打撃内容でしたな。
一軍投手でペナント上位に行くなら、こういうレベルの投手との対戦がデフォなのだから、何とかして欲しい所ですな。
韓国代表戦の時にもう一遍実力が推し量れそうな気がするので、見極めて見たいものです。

…で、春季教育リーグ、誰が内野守るの?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。