À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアチャンプ決定戦・千葉マリーンズ対三星ライオンズ

東京ドームを白一色に染めた世界最高最強の応援団。
東京ドームを歓喜の色に染めたアジア最高最強のマリーンズ。
一発勝負・真剣勝負の先に掴んだものは…。

三星3-5鴎

勝 渡辺俊介
敗 英洙

本塁打:渡辺正左越え2ラン(4回)

ついに東京ドームジャックに成功してしまいました。

しかし赤星君、よぅ喋るなぁww。
でも、地上波のどの解説者より的確な解説だった。
見習え、(特にフジ&テレ朝の)糞OBども。
いきなり先頭の朴漢伊に中越二塁打を浴びるが、二塁・塀内が守備でミス。
またしてもカバーリングに入らず一塁・李承があわててカバーイン。
塀ちゃんよぉ…|||●TZ

しかし続く2番・姜東佑は投前に犠打を放つが、その処理を渡辺俊介が三塁へ投げ封殺に成功で1死1塁とするが、3番・梁赫が渋く中前安打で再び得点圏へ1死1・2塁。
4番・金翰秀のバットをへし折り一ゴで2死2・3塁とするが、5番・金大謚が3ゴロに仕留め無失点。

塀内と今江の違いがはっきり出てしまいましたな。

自信を無くす前にまず動け。

動いた先に、絶対何かを掴める筈だよ、塀ちゃん。

その裏、三星先発・英洙に例のマリ(ryが襲い掛かる。
先頭の西岡が中越二塁打、今江が死球で激高。

闘志の差が昨日今日で全く違う。
やはりこの一年で一軍の戦士は別次元の世界へ成長して行ったようだ。この姿勢を浦和の戦士達も見習って欲しい。

李承が華麗にスン振し1死とするが、よしこの打席、0-1から暴投で2・3塁にそれぞれ進塁。
動揺した英洙は敬遠気味に四球で1死満塁とし、最強様が
左へ浅い犠飛で西岡生還、先制に成功。
続くベニーが1-3で四球で2死満塁とするが、橋本が中飛で攻撃終了。
イスンヨの三振が痛い。ただでさえ気負いがちな人なのだから7番辺りで楽に打たせておけばいいものを…。
本気で勝ちに行くならプライド云々の前に容赦ない起用ですよ。

2回表、1死から趙東賛のドン詰まりの2ゴロを二塁・塀内がジャンピングスローで趙東賛の顔面ストライク、送球が右翼へ流れる間に二塁へ進塁。

焦る気持ちはワカランでも無いが、結果大失敗なら何の意味も無い。ここまで萎縮するなら守備に多少眼をつぶってでも早坂か正人を起用した方がいいと思う。ボビーはそういうことを絶対しない人だが。
陳甲龍三振で2死とし、金在杰は見逃し三振でまたも無失点。

2回裏は1死、塀内空振り三振。
全く対応すら出来ないとは…。

3回表、渡辺俊介は金翰秀の右前適時打で1失点したが、ここでも塀内の初動が遅い。足の速さでカバーする西岡や、腰が悪くても初動の速さでカバーする幸一さんと較べても、何かが足りない。やはり一軍戦力と並べてしまうと、その劣化具合が一目瞭然である。ここまで嬲り殺しにしてしまうと来期以降…。
スマン、昨日からこれ、現在進行形で書いてるので今こめかみの血管から血が噴出すくらい怒り狂いながら書いてます。

3回裏、今江の右前安打を足がかりに、イスンヨ・よしこの連続三振を経てフランコが右線へ二塁打を放つ…が今江が三塁どまり。
ここで解説:赤星が鋭い指摘。
「初回の守備でベンチ帰るときから、足引き摺ってますよね。」
聞いたか大久(ry、金m(ry、東(ry、その他大勢のOB解説者。
さっきからずっと的確な技術論を解説してるやないの?
掛布も理論派とか言われてるが、赤星の前ではシッタカ親父の縁台講釈ではないか。
地上波の解説者はとにかく勉強しなおして顔洗ってから出直して来いや!

で、フランコがインローのボール球を左翼へ弾き返して2点タイムリーで再度勝ち越しに成功。

4回表、先頭の朴鎮万の三ゴを、この回から三塁に入った渡辺正人がお手玉で三安にしてしまい、(どうみても失策だろうが?)2死後にも金在杰の当りをあわや…で何とか無失点に抑えたが、今や頭部の各箇所から血管ブチ切れで視界も定まらぬ中書いておりますよ。

4回裏、2死から西岡が四球で出ると、直前、私の頭部血管を悉く破砕させた渡辺正人が起死回生の2ランアーチ。ぃよっしゃあぁぁぁぁぁっ!
POセカンドステージ第5戦以来、久々に自宅で吼えました。

5回表も俊介が再三走者を出すも何とか無失点に抑え、5回裏は三星の投手が交替、英洙→安志晩。
今や透過してしまった(多分よしこだと思われる)4番打者が2打席連続三振、最強様四球・ベニー連続四球で1死1・2塁も橋本が三振。
続く里崎は0-2から飛距離十分の大ファールを放つも結局3ゴロで無得点。

この場面も赤星が絶妙な解説を自発的に喋り捲り、
掛布正之、半ば御役御免。もう上がっていいよ?
            ______
         \  |「 ̄ ̄ ̄ `||`l /
        ─   ||猫1-5鴎|| :|  ─
         /  |L二二二ニ!| ;| \
            |__|__|/
         _,,..,,,,_
        ./ ・ 3掛布`ヽーっねえ、おしゃべりしない?
        l ・ ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"
       <⌒/ヽ-___ 帰れよ
     /<_/_赤星_/

6回表、渡辺俊介は2死から趙東賛・陳甲龍に連続四球を出すが、金在杰の代打・朴廷煥を危なげなく遊ゴに抑えこの回も無失点。

6回裏、三星の投手は3番手・姜永植。
先頭の塀内がまたしても三振に倒れると、場内ブーイング。渡辺正人が守備に入ってしまったために内野の残りが早坂独りになり、怖くて替えられないのだろうが完全に幕張ファンへ強烈に悪いイメージを植え付けてしまいましたね。
う~ん、こんな単純でネガティブシンキングな選手じゃない筈なんだけどなぁ?

7回表は渡辺俊介に替えて藤田宗一。
俊介はかなり悪い出来であったが、悪いなりに二三塁が序盤~中盤にかけてザルだったな中よく踏ん張ってくれたと思う。
…とか書いてたら渡辺正人の守備が普通になってきた。
元ユーティリティープレイヤーの本領発揮?
本塁打放って完全復調、ときましたね。ここは塀ちゃんと明暗がここでも分かれてしまいました。
藤田は危なげなく三者凡退。シーズン中より(ry。

7回裏2死、ベニーの打席で4番手・權五俊が登板。
韓国では權五俊(KWON OH-JOON)・呉昇桓(OH SEUNG-HWAN)と共に「KOパンチ」と呼ばれる絶対的クローザーだそうな。
ベニーを外角に流れるスライダーで空振り三振に取ったが、この人なら日本でも即、セットアッパーとして通用しそう。
斎藤雅樹と潮崎哲也の全盛期を足して2で割ったような感じの素晴らしいサイドスローでしたな。

8回表は薮田神が登板。
先頭の金翰秀のバットをへし折り、金大謚を見逃し三振に斬り、朴鎮万には右前安打を浴びたが、趙東賛を貫禄の見逃し三振、今季ベストピッチできっちり締める。

8回裏、橋本は權五俊の沈む切れのいいシンカー気味のチェンジアップ?に対応できず空振り三振。
里崎も直球勝負で空振り三振。
凄い、凄すぎるよ權五俊!

あのフィニッシュの踊るような右足のハネ、萌えますなぁ!
…あれ、塀内の打席で投手交替、待ってました呉昇桓。

ストレートが重そう。手嶌の持つ体重の乗った綺麗なストレートに、更に重さを加えた感じですな。しかしコントロールに若干難がありますね。
塀ちゃん、結局ストライクが入らず四球で出塁。
西岡の打席でついに球場全体から発する禿頭疾走が発動。
スゲェな、おい?

読売さん、これはかなりショックなのでは?
福岡ヤフードーム状態をここ東京ドームで、しかも全くフランチャイズじゃないチームがやらかしてしまいましたよ?
これが、千葉マリーンズクオリティ。
…西岡はあっさり一ゴロですか、そうですか。

9回の裏は満を持してのスコ登板。
有終の美を飾る超アジア級のENJYOだけは勘弁して…。

先頭の陳甲龍を空振り三振、続く代打・朴錫の当りを3塁・渡辺正人が後逸、更に中継が乱れ1死2塁。

まさとぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!

イカン、耳から血が噴出してきた。
朴漢伊が中前適時打で1失点…劇場開始ですか?
金鍾勲の当りは2塁ベース手前でバウンドが変わりオールセーフで尚も1死1・2塁。
梁赫は見逃し三振で2死。
金翰秀は中前適時打、またしても中継乱れて2点差ですよ奥さん?
金大謚は2-3から空振り三振。3アウト!
試合終了。最後まで劇場ですか?
マリーンズ、シーズン&日本シリーズ&アジアシリーズ完全制覇に成功。
色々な主催者的な問題はあるけれども、こんな時期まで野球をたのしまさせてもらって、本当にありがとうございました。
MVPはベニーだそうで。

(俺的には三星の雌獅子キャr(ry)
尚、当サイト選考委員会では今試合の逆MVPとして、

塀内久雄
渡辺正人
小林雅英

を選出致しましたことをお知らせいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。