À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小坂が巨人へ金銭トレード、だそうで。

いやはや、今年は眼を疑うニュースが突如出るなぁ。

(´∀`)・・・

ロッテの小坂が巨人へ金銭トレード

2005年12月21日17時08分:ソース:アサヒドットコム

 プロ野球巨人は21日、ロッテの小坂誠内野手(32)を金銭トレードで獲得したと発表した。
年俸1億1000万円(推定)で、背番号は「2」。東京都内の球団事務所で記者会見した小坂は「突然で戸惑っているが、気を引き締めて一から頑張っていく」と話した。
(中略)
 巨人の清武球団代表は「1年以上にわたって獲得を目指してきた逸材。巨人再生の担い手の柱となってくれる」と話した。


何故金銭?
何故小坂?
何故今頃?
何故背番号2?

巨人公式トップでもこさっちの会見の模様がupされてますな。どうやらガセではないようです。
しかも文面を見る限り本人的にも意表を突かれた形のトレードですね。
スポーツナビの記事では西岡・今江の台頭を理由に挙げてますな。
確かに、浦和でも塀内に青野に早坂に渡辺正人、それにルーキーの加入で内野が飽和状態になった事は確かです。

しかし、そこで何故金銭なのか…?
ここでちょっと冷静に考えて見ましょう。

まず、私の思う小坂の評価を書き出します。

①守備では神レベル。それだけでプロのメシを食っていける。
②細かく積極的に揺さぶりを掛ける打撃が苦手。
③バント等チームバッティングに長けている訳ではない。
④3割を今まで打った事が無い。
⑤若干ではあるが年齢的衰えが出ていなくも無い。


球団フロントは、①と②~⑤を天秤に掛けてしまったのでしょうか?
恐らく今後は守備固め的な扱いにウェイトが行ってしまうのかもしれません。…そこでモロと小宮山の評価についての記事の話ではないですが、それに見合う年俸ではない(要は高年俸である)事がネックになってしまったのでしょうか?
…しかし、せめて仁志くらい取って来いですわな。
正直、チーム編成に徹すればそういう考えに到るのかもしれませんが、微妙すぎますな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。