À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからこそ、浦和二軍観戦の薦め。

眠れぬわい…つーかもう朝だwwww。
何かねぇ。
眠れないんですわ。
鴎ブロガー様の悲痛な叫びを読んでて、ね。
なるべくぶっちゃけたお話をしないようにしないように…って思ってたんだけどね。
ちょっと、我慢がね、俺、出来ないみたいなんだわ。
でもね、ぐっと抑えている自分もいる訳なんですよ。
そこで切れたら、鴎ファンとしての何かが終わるって。

俺の場合、その昔、「チーム内の不満分子」、そういう訳分かんない理由で、近藤明仁現読売巨人軍ヘッドコーチとかいう大馬鹿野郎のお陰で、愛甲に南淵に五十嵐という応援してた選手をあっさりトレードで失っちまった訳で。

応援する対象がいなきゃ、次の世代の若手から探しださなきゃ、と思ってオイラは浦和に通うようになった訳で。
何度も言ったり書いたりしてるけど、CS入った、って理由もあるけど、一軍の試合をこれだけ見たのは4年ぶりですよ。
近藤の暗黒時代で萎えて、ボー様神話炸裂でもBクラスで萎えて、川崎球場ラストゲームを区切りに、一軍観戦からやや遠ざかって、浦和ばっか通っていたのも事実です。

だって、浦和には「次世代」って希望があったもの。
ぬるま湯な連中が多くて怒り狂ったりしたけど、伸びてくる奴は確実に伸びていったもの。

まず、福浦ってすげぇ奴が戸田で3連発かまして二軍飛び出し果ては首位打者取るわ、小野ってピッチャーがあれよあれよとサンデー晋吾、なんて言われるまでに化けるわ、今江っていう奴が浦和で4割近い神打撃を見せたかと思えば翌年日本シリーズの大舞台で活躍しちゃうわ、西岡とかいうヒョロっとした若造が盗塁王に輝いちまうわ…お陰で凄いもん見せてもらいましたよ。

こういうときだからこそ、来季は是非、浦和や追浜、鎌ケ谷に稲城、そして山形(まだ行けてないな、ここだけは)に通って欲しいのですよ。
二軍戦で、野球だけを、見て欲しいのですよ。

二軍でラッパ吹いて手拍子叩いて歌なんか歌う必要なんてサラサラありません。逆に不要だと私は思ってます。はっきり言って。

いいプレーには惜しみない拍手を。
雑なプレーには厳しいけど暖かな声援を。
それだけでいいじゃないですか。

それが真の応援、ってものじゃないんですかね?

野球を見る本当の楽しみを、これを契機に一軍観戦ヘビーユーザーには是非、もっと知って欲しいのです。
成長過程の不完全な連中だけど、その一球一球の駆け引きを間近で見て欲しいんです。
そして、自他球団を問わず、これから絶対伸びるであろう素材を、この眼で発掘してみて欲しいんです。

メガホンやラッパで彩られた野球とは違う、真の野球観戦の楽しさを知ることが出来る、数少ない環境に、来年、一緒に観に行きませんか?

今回の騒動に関して、割り切れない事が余りにも多すぎます。
以前の騒動にもそれはありました。

でもね、野球界の抱える問題とか球団経営とか、色んな視点で野球が見れるようになったのは、そういった騒動で、一軍の野球に興味を失って二軍観戦を始めた事がきっかけでした。
それが無きゃ、わたしはただの「幕張の狂犬」で終わってたでしょうねwww。

もし鴎ファンを辞めよう、マリーンズの幕張での試合なんてもう観れないなんて事考えてる人がいたら、考えて欲しいんです。

あなたは一番面白い野球の楽しみ方を知らずに、
野球観戦を辞めるの?、と。


…来季、二軍戦で、お待ちしておりますよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。