À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテだがそろそろ小坂を返して貰おうか?

球界の盟主とやらは、球界の名手の使い方を知らんらしい。
なら、返せ。


シノさんよぉ、名手と呼ばれたアンタがこんな事言うかねぇ?
器用だったらどこでも出来るってか?
ならセンターでもキャッチャーでもやらせるがいいさ。
幾ら競争原理、って言ったってこりゃ酷すぎるわ。

どう見ても虚塵です、ありがとうございました。

巨人移籍の小坂に三塁コンバート構想…篠塚コーチが究極プラン
ソース:SANSPO
巨人・篠塚和典内野守備走塁コーチ(48)が23日、電撃移籍した小坂誠内野手(32)の三塁コンバート構想をブチ上げた。けが人続出時の危機管理の一環だが、2度の盗塁王を獲得した小坂の“有効利用”を念頭に置いた究極のプラン。来季のG内野陣は小坂を中心に回る!?

衝撃的なひと言だった。

「小坂はサードができるかなあ…」

少年野球指導のために川崎市多摩区のジャイアンツ球場を訪れた篠塚コーチが発した仰天の“コンバート案”。今季、遊撃でゴールデングラブ賞に輝いた小坂への期待度の高さを表していた。

起用法の最終決定権は原監督にある。だが、「コーチにはいろいろな意見を出してほしい」という指揮官の意向を同コーチも反映させる構えだ。篠塚コーチの理想は「打順は1番と4番を固定するのがベスト」。過去に2度の盗塁王に輝き、ロッテの31年ぶり日本一のけん引役となった小坂の1番起用も暗にほのめかした。

問題はレギュラー陣が不動の内野陣。「小坂は二遊間どちらでもいける。三塁はやってみないと分からないけど最悪の場合は本人もやるでしょ」。けが人の続出や一塁候補として近日中に獲得が発表される新外国人・ディロンの状態によっては、小久保の一塁転向を含めた小坂の三塁起用の可能性もあるというわけだ。

遊撃が本職の小坂だが、昨年は三塁で1試合に出場。また、過去の球宴では二塁守備に2度入ったこともある。その適応能力は球界随一との呼び声が高い。

『弱肉強食』の競争原理を導入する原巨人。小坂が平穏だったG内野陣に風穴を開けるのは、間違いない。

(山田貴史)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。