À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007開幕メンバーが決まりましたよ。

大体は「まぁ、こんな感じで推移するんかねぇ」と思っていたメンバーがズラリ並んだマリーンズの開幕メンバー。

一応、ポジション別に見て行きましょうかね。
①投手編

# 0 荻野忠寛
#11 神田義英
#12 藤田宗一
#14 小宮山悟
#18 清水直行
#20 薮田安彦
#28 加藤康介
#30 ロサ・スコンシス・雅英
#48 高木晃次
#49 川崎雄介
#54 黒木知宏



意外や意外と言っては加藤康介の過去における実績に対して大変失礼なのですが、松本君が降格した代わりに加藤康介が一軍開幕切符を手に入れました。
どちらも不安定である事に変わりは無いのですが、過去におけるリリーフ実績を考えた結果そうなったのかもしれません。
また、どちらかと言うと上でも下でも不安定だった神田君が残留した代わりに、期待の中郷君は降格となってしまいました。
ここら辺の判断はやはり開幕ダッシュで失速に繋がりかねないリスクを十二分に背負うポジションだけに、OP戦の結果云々より今までの実績を重視した格好になったのではないかと思われます。
久保君、成瀬君、小野晋吾辺りの名が見えないのは、先年同様、ローテにおける登板がまだ先の為に先行して中継投手登録や野手登録を多めに取っている為だと思われます。
先発の登録が揃えば、投手はここから3人消えるのでしょうかね。

【先発】
清水直
【中継(ビハインド)】
小宮山・高木
【中継(僅差・中盤)】
神田・荻野・加藤・黒木
【中堅(僅差・終盤)】
薮田・藤田・川崎
【抑え】
スコ薔薇様

②捕手編

#22 里崎智也
#33 橋本将
#38 田中雅彦


現状でイキのいい田中雅君が当確になっていますが、寧ろ内野手登録に限りなく近いものと思われます。
2005年同様に里崎・橋本の2プラトンが機能すれば、ただでさえ昨年分不相応な4番に置かれた事で余計な苦労を背負い込んでいたにも拘らず、今年はキャプテンとやら言う苦労を更に背負い込んでしまった里崎の「負担」がある程度減るのでチーム的には宜しいかと。

つーか普通そういうキャプテンとか初様ポジションとかはベニーや幸一さんに任せる事なんじゃないかと小一時間(ry。

③内野手編

# 7 ihsoyusT
# 8 今江敏晃
# 9 福浦和也
#32 根元俊一
#40 渡辺正人
#52 塀内久雄
#58 青野毅


冗談抜きに幸一さんが「浦和で藤井君を育てる」形になってしまいました。
故障を早く直して、一番チームが苦手とする6月辺りから全開でチームを引っ張って言って欲しいものです。
取り敢えず、この面子を見る限り、

「今年はある程度お前らを育てる為に心中覚悟で行くつもりだ。」
「来年?」
「その次のチャンス?」

「次は無いんじゃぁぁぁぁぁぁぁ!」

こんな感じの意気込みが伝わってきます。
まぁ冗談抜きにこれだけのきっかけを与えられて今年応えられなければ、もう後は無いでしょうね。

浦和幽閉か、新天地を探すか。

開幕一軍に残れたから良かった、のではもうお先真っ暗です。

ここからが真のスタートライン、両側が際立った断崖絶壁な一本道だという事を忘れないで行かないと、来年辺りは細谷君や定坊辺りにその座を追われてしまうかもしれませんよ。

④外野手編

# 3 大村三郎
#10 ( ・д・) オオマチュ…
#23 大塚明
#25 竹原直隆
#44 早川大輔
#50 ベニー・アグバヤーニ


恐らく竹原君にとっては最初で最後の大チャンスですね。
大松・竹原両名が今年羽ばたけるか、大塚サブロー近辺を「守備固め」扱いできるかどうかに今年は正直掛かっていると断言しても良いのでは無いでしょうか。

…取り敢えずこの面子からあと外野手から一人、内野手から二人、投手からニ人前後(もしかしたら内野手ニ、投手三かな?)一軍面子から消えていく形になると思うのですが、今回は前回のエントリでお知らせしたように「親子ゲーム」がマリンでかなり開催されます。

風通しが良いという事は、いつでも現状で調子がよければ即時昇格も降格も有得るという事です。

今まで「あの絶好調時に昇格させないで何で今頃上げるの?」的な余りにも本人には可哀想な「お試し昇格」を何度も見てきました。
選手の「観察眼」に優れているボビーの事ですから、いきなり定坊が昇格していきなり

「パスクチ超え」はおろか「定坊ナイト」を演出

するかもしれませんし、可能性はこと今季に関しては全員に最大限あるのです。

また何度も繰り返しますが、2005~2006浦和優勝メンバーにとっては、これが最後の「最大のチャンス」になります。
当初の期待通り、向こう10年以上マリーンズの看板打者として名を連ねるか、それとも万年エレベータ選手として突然のトレードに驚かされるのか、何年か後に閑古鳥の鳴く人寂しい合同トライアウトでそっと見る羽目になるのか。

今年で向こう10年の球団の行方が決まる。
…それ位大事なシーズンに選手にも、球団営業側にもなっている筈です。
そしてそのチャンスを掴むのは他でも無い、選手たちです。
2007シーズンの健闘を、心から祈ります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。