À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
10 | 2017/11 | 12
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本シリーズ第4戦・千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース@阪神甲子園球場

少ないチャンスを確実にモノにしたマリーンズ。
序盤の幾たびのチャンスを潰したタイガース。
点差以上に実力の差が出た王者の勝利、
ついに来ました日本一&プロ野球親子4冠達成!

鴎┃020┃100┃000┃3
虎┃000┃002┃000┃2

勝 セラフィニ 1勝
S 小林雅英 1S
敗 杉山直久 1敗

本塁打:李承3号右越え2ラン(2回)

夢にまで見たマリーンズの日本一!
今現実になってしまいましたが、オジサンは案外冷静です。
王者が奢らず勝ち進んだシリーズ第4戦、おさらいしますよ。
まず何と言えばいいのか…福岡ソフトバンクホークスと対戦している方がシンドかった…、というか”どんでん”岡田監督の度重なる采配ミスで向こうがあっさり自滅してくれた、という印象が強過ぎて、交流戦を見るときよりもドキドキ感がありませんでしたな。
更にテレビ中継のTBSの実況と田淵幸一と佐々木恭介がまるで的を得ない低レベルな発言を繰り返し、テンションが下がりっぱなしだった。
表の攻撃でアタマぶった切ったり、ヒーローインタビューの途中でまた腐れ芸人の生中継を挿入してみたり。地上波はだから視聴率下がるんだよ?

試合は2回、1死2塁から李承が1-3のハイボールを力で持って行き2ランホームランで先制。
4回にも1死2塁から李承が2ベースで1点追加し、虎の子の3点を、途中小野が崩れかけたがサーフ-小野-藤田-藪田神-コバスコの定番黄金リレーで逃げ切った。

阪神はマリーンズ先発・セラフィニが毎回ランナーを出塁させる苦しい投球の中、再三クリーンアップが機能しなかったのが致命傷となった。
1回裏の無死1・2塁からシーツ・金本・今岡の凡打。
2回裏の1死1塁での一塁走者・矢野の牽制死。
3回裏の2死2塁での右翼:フランコのすらいでぃんぐきゃっち。
4回裏の金本初安打直後の今岡三併殺。
5回裏の無死1・2塁の代打・濱中の三球三振、赤星の二併殺。

6回にようやく1死1・2塁で、走者がいるときの継投が苦手な小野晋吾を今岡の中安・スペンサーの限りなく二失策に近い右前安打でようやく2点を返したが、矢野が二併殺で流れを切ってしまった。
7回もシーツのバント失敗小飛球、9回も無死1塁で矢野の三飛で一塁走者:久慈が帰塁出来ず併殺、と悉く好機を潰しまくった。
第4戦目でJFKを投入も殆ど何の効果も無いまま、実質4戦目も圧勝でマリーンズの勝利となった。

…ここまで書いたがもう言葉が出てこない。
万年Bクラス、優勝どころか夢が観客動員百万人だった弱小オリオンズ→マリーンズのファンになって幾星霜。

まだ実感が湧かないが、また一日、この幸せに浸らせて欲しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。