À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
10 | 2017/11 | 12
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーンズ秋季練習【その2】

遅くなりました。
浦和マリーンズ秋季練習の模様をサクっと。
本当にサクッとしか見てないですがドゾー。
今日のブルペンは杉原・藤井・三島君の組み合わせ。
今日も杉原君はフォーム固めを吉鶴さんに加えて吉留さん、荘さんに果てはハイディさんまで加わって総出でやっておりましたよ。杉原君についてのお話は後ほど。

①藤井宏海投手

ブルペンで見た限り、現時点で同期の中で完成度が一番高いと思う。
変化球のコントロールはイマイチだが、最近の桑田真澄の古式武術投法にそっくりなフォームから繰り出される速球は相変わらず切れがよく、そして重い。
あとは変化球をクサイ所に如何に散らすか、それにどう内角を突いていくのか、よく考えてステップアップして欲しい。
このまま順調に成長すれば、今季のヤマケンさんのポジションは確実に掴み取れると思う。
マウンド度胸も満点だけに、コントロールに気をつけて精進して欲しい。
下手に飽和状態な内野に廻さなくて、今考えると本当に良かったのかもしれないですな。

②三島輝史投手

直球が決まると非常にキレがあるのだが、何故かボール2個分位外に外れたり、ドロップカーブの精度が悪かったり、フォークのキレが悪くお誂えのホムランゾーンへ流れて行ったり、と安定感が無いのは変わらずですか。
速球が走っているうちはいいけど30近くになったら変化球中心の組み立てに対応できるかちと心配。

③杉原洋投手

今日も下半身の使い方についてみっちり仕込まれておりました。踏み込んだ状態から投げる、といった事を繰り返し繰り返し体に染み込ませるように教えていましたね。
古賀監督も心配そうです。
荘さんもつきっきりでしたが、荘さんの投げるフォームは綺麗でしたな。

最後の方には体重が乗ったいい球が来るようになりましたが、やはり長続きせず、今日は吉鶴さんに吉留さんのツッコミが炸裂。吉留さん、そんな人だとは思いませんでした。今までけなしてばかりで誠にスミマセンでした。…ところで弟子にしてくださいませんか?ww

さて、投手陣のノックは今日のノッカーがヤマケンさんでした。遠目で見ても眩し過ぎます、ヤマケンさん(嘘です)。

内野では田中雅君・喜多君・青野君の打撃を見ることが出来ました。
高澤・佐藤両コーチの投げる球を確実にミートして、右に左に打ち分けていたのは田中雅君。
それに引き換え…喜多君は何を課題にして打っているんですか?また叩く形になって悪いと思うけど、もうここまで来たら長打を捨ててでもいかに広角にミートするかに掛かってるんじゃないんですかね?
本職でないコーチの投げる外角球に泳ぐわ、野手正面のポジションにしか打球は飛ばないわ、飛距離も定位置の辺りで失速するわ…。もう冗談抜きで後が無いんだから。
人がどうこう、コーチがどうこうじゃないんですよ。
あとは自分独力でどう克服するか、それだけです。
自分自身に意欲が無いのなら(以下自粛)。
来期、絶対に「Nishiogi-Tokyo」の応援歌をマリンで常時聞かせてほしい、と皆思ってますぜ、喜多君?
とにかく頑張れ!

あと青野君ですが、青野君は長打力に磨きを掛けようとしているのかな?
自分のタイプにあった打撃を心がけないと、横浜の鈴木尚みたいなどっちつかずな選手になってしまいますよ。
情報によると4勤1休のローテで秋季練習をやってるらしいです。
穏やかな日差しが続いてますので、是非浦和にいらして下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。