À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアシリーズ第1戦観戦記

実を言うと、今回の観戦で自発的に外野観戦するのを引退しようと思ってました。
…と言う訳で、前後の見境もなくテンション全開で95・6年頃の馬鹿丸出しだった頃のノリで飛んで跳ねて声出して、完全燃焼してしまい、今真っ白な灰と化した私がお送りするオバカな観戦記をお送りします。

取り敢えず一日空けておいたので、まぁ買い物がてら昼過ぎにでも後楽園に行けば余裕でしょ?…と思ってマターリしていたら、

316 名前:東京ドーム 投稿日:2005/11/10(木) 07:52:32
こちら通勤途中。
ライト席の先頭は阪神応援団orz
しかも会名入りで「Let's goロッテ」の横断幕出してる。
もうなにがなにやら。
317 名前:代打名無し@実況は実況板で 投稿日:2005/11/10(木) 08:21:36
阪神ファン御一行10名様が先頭。勘弁してくれorz
322 名前:代打名無し@実況は実況板で 投稿日:2005/11/10(木) 09:13:01 ID:NziF6eKDO
結局並んでるのはその10人だけ?
323 名前:代打名無し@実況は実況板で 投稿日:2005/11/10(木) 09:42:24 ID:R/nEci5AO
今んとこシートは60枚ほどです。
ほとんどその場にはいないけど、13名とか15名とか書いてるのもあるから、人数的には100人前後かな?


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

速攻身繕いして家を飛び出しましたよ。

思えば球場での生観戦にこだわりだしたのは東京ドームの日本ハム対千葉ロッテ戦から。
応援団の真下に必ず席を確保して、大体いつも人がいなかった事もあって、ファンシーな(マニアックともネタ好きとも言う)当時の応援団の奏でるペットの大合奏を背中越しに浴びて観戦しておりましたよ。

あれから幾星霜。

一度は川崎球場ファイナルで引退しようと思ったが、マリーンズが優勝するまでは…と思い直し、浦和ばっか行くもんで機会は減ったが、行くなら行くで外野観戦、と万難を排して朝から湾岸線をすっ飛ばして幕張まで劇走したものです。
そして最後の最後と決めた今日の自発的外野観戦、場所も奇しくも東京ドーム。だから過剰席取りの万難を排してでもそこで観戦したかったので、余計に気負い立ってましたな。

球場に11時半頃到着し、何とかシート貼りを終え、一路山下書店へ。
例のナベツネ本を購入すると、レジ前にどっかで見た事のある顔の方が、韓国プロ野球の情報本を購入されていたんだが…誰だっけ?
男:「あ、領収書は西武球団で。」

納得。

めぼしい戦力探してるんでしょうねぇ。
長打を打てる戦力が最近とみに減っている猫さんだけに、期するものがあったのでしょうか。
買って来た本を片手にラクーアにあるスタバで本でも読みながらカミサン待ち。

昼過ぎにカミサンと合流してあっちゃこっちゃ巡っておりましたが、ドームシティにバッティングセンターがある事を知り、一路黄色いビルへ。
私の打ち方は右だと落合だったりメル・ホールだったり南淵だったり江藤だったり、左だと坪井や佐々木だったりと定見がないんですが、何年かぶりにやった打撃は…

90km/hに空振り(笑)

…笑うしかありませんでした。

そうこうしているうちに、列整理の始まる15時近くなったので、入場列に戻る事にして、16時、開門。
やや出遅れ気味でしたが、運のいい事に応援団の直下が過剰席取りを免れて空いておりましたよ。

ちょうどライトスタンド下ではマリーンズの練習が終盤に差し掛かっており、投手陣がupランニングをしておりました。
そうこうしているうちに16時半頃にはライトスタンドは満員御礼。
レフトスタンドも続々と埋まり、試合開始前位にはほぼレフト・ライト両スタンドが殆ど白に染まりました。
見上げれば三階席のポールよりも白い集団が。
試合中跳んで跳ねてましたが、高所恐怖症な私には腰が抜けそうな光景でしたな。

試合前、三星・マリーンズ両チームのマスコットが登場。
…あれは獅子ですか?
特に女の子のキャラの眼が眼光鋭く、恐怖すら覚えました。
しかし遠目でみるとブー・フー・ウーの三匹の片割れにしか(ry。

そうこうしているうちにオープニング・セレモニー(?)が。
イギリス大使館から来たのかと思われたブラスバンドによる国歌斉奏後、場内アナウンスが「元の位置にお戻り下さい」といった感じの紛らわしいニュアンスで観客に着席を促すと、何を思ったのかマリーンズの選手達がバラバラとベンチへ戻りだし、慌てて整列しなおすと言う恥ずかしいハプニング。

しかしドームのウグイス嬢は巨人戦やハム戦でのおなじみな人な筈なのに、その日はかみまくる、言葉に詰まる、とどうしたのでしょうか。まさか谷保さん同様初芝神の引退に…?

試合は試合評>にもあるように一方的な試合に終始しましたが、韓国流の応援風景が面白かったですね。
神さんがやっていた応援風景そのもの。(オリジンは勿論あちらですけど)
応援リーダーは白いフリフリの付いたシャツで鮮やかな手さばきでリードし、回の合間にはMスプのようなチアガール&チアボーイが場を盛り上げてましたね。
純粋に野球対決ではまだまだ差がありますが、文化交流、と言う意味で見ればこのアジアシリーズは成功かもしれませんね。

あと、ロッテグリーンガムのCMで「よしこ」コールが出ましたな。鴎実況板の常連さん達には 、
( *・∀・)ニヤニヤ
な風景だったでしょうなwww。
更に、三星側の応援席に突如来襲したペヨンジュンと思われ…ない方の来襲事件や、マー君首チョンパ事件以来の、「例の不気味な獅子キャラによる自主首チョンパ事件」が起こる等、小ネタも満載でした。

さて、上を見上げれば、昔リードしていた応援団の方々をチラホラ見かけ何か懐かしい気分になりながら、テンション全開で応援しましたが、6回を過ぎた辺りからカラータイマーが点滅しだし、テニスで痛めた右肩と腰が疼き出し、悲惨な光景となってきましたが何とか九回まで通して全開のまま応援できました。

我が青春に、一点の悔い無し。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。