À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録・初芝引退記念試合の一日

この項は、初芝清引退試合を万難を排して観戦した、愚かなハツシバマニアが睡眠時間2時間強で強行した観戦の模様を包み隠さず書き留める実録である。
ともすれば曇りがちな心をこの項で私ごと笑い飛ばして戴きたい。

…ともあれ、始めますか。
02:00 就寝
03:00 カミサンの三沢光春直伝のローリングエルボーを顔面に受け起床。
    (後で猛烈な抗議も抗議は認められず…つーか寝ぼけてやるか、オイ?)
04:00 完全に覚醒し、為すがままNNN24を視聴し時間を潰す。
05:45 退屈に耐え切れず単独で自宅を出発。
08:10 マリン着。平日という事で黒木復帰戦よりシート貼りの列は少なめ。
周囲を散策するが、ここに来て強烈な立ちくらみ発生、車内に避難。
09:30 「さおだけ屋はなぜ潰れないか」を読破。未だ眠気が襲来せず。
11:45 カミサンを迎えに海浜幕張駅へ。
早く来すぎたのでプレナ内を散策…しようとするがここに来てカラータイマーが点灯。2階のヴェローチェのスタンドでアイスコーヒーを購入し気付けにしようとするが、激マズな為に逆に体力ダウン。

更に白いテープ購入を依頼したカミサンが「もう信号を渡って反対側に出たからいいでしょ?」

ただそれだけの理由で白いテープを購入せず、やむなくカルフールや100均を巡るが、三河島や八重洲で購入できないものを海浜幕張で購入できる訳がなく、不必要に体力を損耗させて「歩くのがやっと」な状態にまで落ち込む。

13:05 カミサンと合流。白いテープの件と昨夜のエルボーの件を猛抗議するも高見盛直伝の張り手一閃で一蹴される。
泣く泣く海浜幕張駅構内のミクニカフェに入りランチを取るが、ランチパスタが私の体に追い討ちを掛けるように激マズ。
ペンネは塩分取りすぎな自分をして「ショッカレェ!」と叫ばせしめるもので、和風のものはカンパチの生臭さが口の中にあふれかえる喰らいの薄味。
いいから金返せ。
14:30 取り敢えずマリンに戻り車内で待機。雨が降ったりやんだりと不安定。
15:00 カミサンに先に並んでもらい、ようやく仮眠。
16:03 意識朦朧の中、入場列へ合流。
16:25 お腹の急降下発生。やはりあのカンp(ry。
16:45 入場開始。最前列の席をゲット。
一塁側内野席はほぼ満杯になり、続々と選手達も登場。
ここですぐ側のボビーサイン会に取材クルーが登場。
何を思ったのか私等夫妻にまでインタブーを試みる。
意識朦朧な自分は、シドロモドロになり何を言ったのか全く覚えておりません…。
何処の局か知らんが、頼むからオンエアしないでくれ
18:15 試合開始。
試合開始前、「地獄へ落ちろ、マリーンズ!」との鷹ファンの罵声を聞き、あぁ、昔ライオンズに浴びせた罵声の報いを今ここで受けるのか…と妙な共感を覚える自分…昔とった杵柄とやらで大人気ないといえないw。
9番・DHが残ったので「初芝か?」の思いも虚しく橋本が入る。
少し悲しい。
レフトスタンドも半分白に染まり、ほぼマリーンズファンで埋め尽くされた異様な雰囲気の中、ご存知の通り清水直行は崩壊…。
始球式は、韓国の…誰だっけ?…初ちゃんの子供が投げるんじゃ…。

我々の周辺は大人な方が多く、ライトスタンドの大ブーイングにも冷ややかな方が多かったですね。
5回の花火も虚しく、打線も手も足も出ず、唯一の救いはMスプのダンスとは…。

そして、初芝神がネクストバッティングサークルに現れた途端に場内大歓声。
第一打席はご存知のように死球で、笑いながらチョコマカと一塁へ駆け抜ける初芝神。

笑いの神を降臨させるとは…さすが初芝神、やることが違うww。

試合は結局ズタボロに負けてしまうが、初芝引退セレモニーで、我慢できずに泣いてしもうた。見苦しい様をお見せして周囲の方には誠に申し訳ござらぬ。
白いテープが舞う中、涙の初様グラウンド一周。

初様がいてこそ、ここまでマリーンズファンを続けて来れました。
私の青春を、ありがとう。
今度こそ、初芝胴上げ日本一、頼んます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。