À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生ドラフト指名選択選手決定

…こりゃ球団フロントがひた隠しに隠すわけだわ。
今江・西岡の成功で辻内・平田獲りに行くかと思えば、根本さん直伝、瀬戸山さんのマニアックな選手獲得手腕がいきなり問われる形の指名選択となったわけで、浦和マニアックスには大変面白い事になりましたなw。
2005年高校生ドラフト指名選択選手(千葉ロッテマリーンズ)

一巡目:柳田将利投手(18・青森山田高校)176センチ、99キロ、左投左打

しかしその身長でその体重は一体何?
体を絞れば…の条件付きになるのかもしれんが、その体型では野手としても通用しないだろうし、投手としても早晩故障するだろうし…。
常時140km/hを今季春の選抜で投げていたそうだが、腹回りのお肉が腰の旋回運動を妨げている為に、肉を落とさん限りまず何も教えられまい。
野手としても、パワーが仮にあったとしても、中村剛也のような「デ(ryのくせに敏捷」な潜在的な筋瞬発力と腰の回旋運動が無い限り、「第二の山之内」で終わりそう。
これは育成部門がよほど心して掛からないと…。

二順目:林啓介投手(18・福井商)185センチ、75キロ、右投右打

先輩の藤井君とは違い上背はある。
内君のようにキレたスライダーが持ち味だとか。
オーバースローなのに少しサイドハンドのように体軸を折ってしまうのが非常に気になるが、この時点での完成度は高いレベルにありそうである。
ちょっと気になる存在。

三順目:末永仁志投手(18・南京都高校)187センチ、83キロ、右投右打

背筋270kg、だそうな。
基本的な体は出来ていそうなので、後は実際見てみないとワカランね。

四順目:細谷圭内野手(17・太田市立商業高校)182センチ、84キロ、右投右打

ポジションは遊撃。いきなり激戦区ですな。
画像を見る限り、ミート打ちのできるアベレージ寄りのバッターに見えるのだが…。
高校生野手の場合はすべて「金属から木への対応が出来るかどうか」なので、そんなもの入ってみないとワカラン訳で、潜在的なポテンシャルと基礎体力の有無が全てだと思うのは俺だけかねぇ…。

※参考資料
「迷スカウト」様の取材記事、及び掲載画像
蔵建て男様の濃厚な取材姿勢にはいつも頭が下がります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。