À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテマリーンズ対オリックスバファローズ@千葉マリンスタジアム

久々に好投の清水直行、魔の「6回2アウト」に泣く。
ノーヒット・ノーランを阻止する適時打、そして完封負け。

檻1-0鴎
勝 JP7勝9敗
敗 清水直行7勝7敗
S 大久保勝信1勝14S
マリーンズ先発・清水直行は久々に低めにコントロールされたいい球を放り、一方のバファローズ先発JPも大きなドロップ・カーブが面白いように決まり、お互いが三振を警戒して早撃ちに走り、4回終了まで1時間弱、というスピード。
マリーンズ打線は西岡剛・大松尚逸・マットフランコ(重症)・ヴァルパスクチ(帰れ!)・今江敏晃と全く手も足も出ず。
清水直行は快調に2四球のノーヒットノーランペースで6回裏2アウトまで飛ばす。
ここで「ノーヒットノーラン達成(未遂)記念」AAを実況に落とす為に、約1ヶ月前、交流戦で中日相手に清水直行が完全試合「未遂」をやらかした記念のAAを見てみた。
するとAAの下にこの一文が書いてあった。
>>
祝・清水直行投手完全試合未遂
2005・6・10(FRI)
対中日ドラゴンズ6回戦@ナゴヤドーム
6回裏2アウト立浪中前安打で陥落
<<
嫌な気分がした直後、平野恵一の何でもないセカンドゴロを一塁手・福浦和也が何を思ったか突っ込み、びっくりした清水直行はベースカバーに入る。
…が悪送球となり一失策で2死二塁と大ピンチ。
動揺した清水直行は続く谷佳知に初球を中前に運ばれ0-1、先制される。
予感大的中。|||○TZ
>>
祝・清水直行投手ノーヒット・ノーラン未遂
2005・7・15(FRI)
対オリックスバファローズ7回戦@千葉マリンスタジアム
6回表2アウト谷中前適時打で陥落
<<
しかしあの交流戦から一ヵ月後、チームの状況がここまで落ち込み、そして全く同じ試合運びを清水直行がやらかすと誰が考え得ただろうか…。
7回も1死2・3塁の大ピンチを招くが北川博敏を今日のベストピッチで空振り三振、続く日高剛を中飛に仕留め、結局9回を自責点0、失点1で抑えきる。
結果負けはしたが、最後まで気持ちを切らさずに守りきった今日の投球は素直に評価できる。試合を作ってナンボのエース様ですよ。
打線は9回2死から福浦が中フェンス直撃の3塁打を放つが、今日の大大ブレーキ・フランコがニゴに倒れ完封負け。
大松尚逸が全体的に上でのレベルに対応できていない事、バル・パスクチが全く使い物にならない事そしてマット・フランコがインコースを全く打てない、というより見えていない点が非常に気に掛かるところ
鷹の尻尾が、遠く離れていく…
にほんブログ村 野球ブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。