À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉ロッテマリーンズ対東北楽天イーグルス@千葉マリンスタジアム

序盤の不調を試合中に軌道修正してきたクボチュウ。
ボーナスステージ第二夜、今日も華咲く鴎打線、60勝目GET。
岩隈・河本・矢野を二桁得点で撃沈。

鷲6-14鴎
勝久保康友9勝1敗

敗岩隈久志7勝10敗
今日も本塁打ナッシングで16安打14得点、ですか。
ボーナスステージといいながらこの一方的な展開は正直見るに忍びない。応援してる分には気持ちいいだろうが、昔西武球場とかで猫さんにコテンパンにやられてた頃の鴎さんがトラウマになっているオイラには、鷲さんの連夜の2桁失点、素直に笑えないなぁ…。
戦力均等じゃないと…あ、話がそれ始めてるから軌道修正。

軌道修正といえば、マリーンズ先発・久保康友君がやってくれましたよ、軌道修正。
立ち上がりから不安定な出来で、1回2死から突然の連打で2失点、、2回も2死3塁まで持っていきながら四球を絡めて2失点。
マリーンズ打線が初回にフランコの一適時失策、橋本左前適時打、今江右線適時二塁打で3点取り返していただけにこの試合、かなりの波乱が予想された。

が、しかし。

4回裏、先頭の今江が肩口に死球を浴びてからイーグルス先発・岩隈が崩れる。
李の左線二塁打から、

井上純、帳尻発動の左前2点適時打。


これであっさり逆転してしまうと、大塚の捕犠打&失策で1・2塁、小坂投前犠打→西岡右前適時打で田尾監督はあっさりと岩隈を降板させる。

田尾さん、堪え性が無さ杉。


これだから野手出身のコーチ経験の無い人は(ry。

その堪え性の無いお方は、よりにもよって河本育之にスイッチしてしまい、今宵も公開処刑ショーが始まってしまった…。
福浦左犠飛→フランコ四球→西岡三盗・橋本右前適時打でこの回5点追加。
その間、久保は一気に軌道修正を図り、彼独特の間合いの外し方がズバリ楽天打線のツボを外し、責任投球回の7回を投げ切った。もう凄いの一言に尽きる。

一方、河本は更に6回、完全炎上。
1死から福浦左前安打→フランコ四球→橋本右前安打で満塁とし、ここで御役御免。
ここで投手が矢野に交代するが、その甲斐も無く矢野は替わりっぱな、今江左前適時打→李押出四球→大塚暴投&右越適時2点適時打でまたしても5得点。
8回にも今江の中前適時打が飛び出し、結局鴎打線が独り波乱の先発全員安打&26年ぶりの3試合連続2桁得点で14得点。これでファン的にはすっきり…と思われたが…。

藤田、意味の無い独り炎上で1イニング2失点。

勝って兜の緒を締めよ!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。