À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和マリーンズ・愛の説教部屋。

浦和マリーンズ・愛の説教部屋へようこそ…。
何はともあれ、個別に対請求書戦のおさらいでも始めますか。
(投手編)
戸部観戦記の中でも書いたが、全体の投球がどんなに良くても、要所要所の気の緩みから失投→失点のパターンを改善しない限り、いつまで立っても「二軍のローテ投手」で終わりそうな悪寒。
特に6回裏、大島の2ランを喰らい、動揺して続く後藤に四球、後藤の牽制死で2死無走者としながら、2ストライクから決め球が入らず2-3とし、そこから

ど真ん中の直球放るか?

ランナーを背負ってから執拗に牽制を繰り返し、それで集中力切らしたなら全くの弁解の余地無し。

喜多と一緒でどんなにいい事を一つやっても、どうしようもないミスを複数やればその日の評価は帳消しどころかマイナスですよ。何度同じ事をやれば気が済むのか、反省して頂きたい。

山北…7回の先頭打者の向う脛に死球を与えるが、黒瀬がこの日二度目のバント失敗小フライ。これを山北はダッシュで捕球。後続も絶ち無失点の投球。
だからといって取り立てていい投球でもなく…。
成瀬…球は目に見えて遅く、球威もなく、変化に乏しく、出し入れできるコントロールもなく。
よく無失点で済んだな、という感じ。
ブルペンの連中に日陰がなかったのも原因なのかな?と思いつつ、折角涌井が途中降板ながらあれだけの投球をしていただけに、かなりの落差は否み得ない、というか…。


(野手編)
今日は涌井・許と一軍クラスの投手が投げてくれたので、現時点での正確な評価が出来て、逆の意味でよかったのかも?

(打撃成績)
代田
第一打席は一球も振らずインハイ甘目のチェンジアップを見逃三振。二打席目は流石に粘って四球&二盗も、三打席目はまたも三振。やっぱり足だけでは…。
青野
三塁守備が全て正面で取れる当りをわざと前進してシングルハンドで取りに行く姿勢は佐藤コーチの教えなのだろうか?
林が三塁に入ったために移った遊撃守備はお粗末。8回1死1塁から投ゴロ併殺プレーで、何を焦ったのか一塁へ悪送球。う~む…、雑だ。
打撃に関しては好調を維持。
喜多
第一打席はジャストミートの右前安打も後は当てただけの腰砕け。第三打席の一ゴロは考えもせず初球のインコースのボール球を引っ掛けあわや併殺のボーンヘッド。
運の無さがそうさせるのか、単純に打撃に難があるのか?
天野
8回無死1塁から喜多の代打で登場。富岡相手にバットを折られショートライナー。特筆事項なし。
大松
第一打席はアウトコースのチェンジアップに泳がされ空振三振。第二打席もどん詰まりの二飛だったが、第三打席に涌井からこの日唯一の得点となる詰まりながらの中前適時打。
守備では2回の高木大成の適時二塁打の際、打球処理をミス。
上でやらかしているだけに、こんな事で喜t(ryのような伸び悩みを見せないで欲しい…。
竹原
第一打席は先日の鎌ケ谷での第一打席と同様なミスショット。
後は鎖骨の裏側(と、言うのか?)に死球を受けるが特に問題は無い模様。今日はいいとこなし。
しかし、「松」「竹」「青」トリオが涌井&許相手にこの成績、というのはちと物足りない。
田中雅
今日に関してはリード自体は悪くなかったと思う。
ただ6回の高山への2-3からの要求は直球をどこに放らせようとしてたのか、それを知りたい。

やはりリードは問題なし。
ただ、田中雅彦に対抗して2塁へ牽制を投げた時、間が長すぎてさせるタイミングのものをセーフにしてしまった。
これが一軍戦力との差なのだろうか?
細かいところにくだらんツッコミ入れて悪いと思うが…。
澤井
本日の先生におかれましては、全くの格の違いをお見せになり、全く涌井&許に歯牙にも掛けられませんでした。
一塁走者を二回牽制死させる機会があったのに、二度目は審判がセーフのジャッジで苦笑をされておりました。
於保
9回1死に澤井の代打で出場も青木に全くタイミングが合わず手打ちの腰砕けで空振り三振。
厳しい。出場機会が激減の中でのこの結果は非常に厳しい。
渡辺正
特筆事項なし。7回にあっさり平下に代打を出される。
何かこの一ヶ月で「透明な人」になりつつあるのが非常に恐ろしい。
平下
何故か人気があるが特筆事項無し。
昨年の今頃は浦和で神打撃→あっさり一軍昇格の過程を目の前にしていただけに、今の落差が非常にもどかしい。
早坂
打撃は一軍クラスの前では壊滅的。
5回先頭の黒瀬の二ゴをダッシュプレーでアウトにした時だけ球場が沸いた。

何度も繰り返すが、どんなに首位を走ろうが何しようが、こういう或る程度一線級な投手相手が登板すると途端に沈黙…では、

何の価値も意味も無い


という事を再度噛み締めて欲しい。
もう目先の勝利云々といったレベルではなく、現在の浦和は

「次期千葉マリーンズ正レギュラー」の座争奪戦


になっている事を忘れないで精進して欲しい。
そして全く結果をここの所出せていない高齢者の方々は

あと2ヶ月チョイで(ry


という事を忘れないで欲しいと心からそう思う。


(打撃成績)
1中 代田 三振四球三振遊ゴ
 三 林  (打撃機会無し)
2三遊青野 左飛遊ゴ中安四球
3指 喜多 右安二ゴ一ゴ
 打指天野 ………………遊直
4右 大松 三振二飛中安中飛
5左 竹原 左飛死球一ゴ遊ゴ
6捕 田中雅遊飛一邪
 打捕辻  …………左安三ゴ
7一 澤井 三振遊ゴ三邪
 打 於保 ………………三振
8遊 渡辺正三ゴ右飛
 打中平下 …………四球左飛
9二 早坂 遊ゴ二ゴ三振


(投手成績)
戸部
1回 三振遊ゴ一ゴ
2回 左直四球右二三振二ゴ
3回 二ゴ中安投ゴ三振
4回 三ゴ遊ゴ一ゴ
5回 二ゴ三振三ゴ
6回 四球捕飛右本四球左本
山北
6回 三振
7回 死球投飛投ゴ右飛
成瀬
8回 右飛中安四球中飛三振


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。