À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはブラフか叩き台か、どっちだ?

昨日までの段階では「希望枠」撤廃の動きに反対していた読売。
一転今日になって掌を返した形となる動きになったようですが流石球界の盟主を自認するだけあってただでは起き上がって来ませんでしたね。
長嶋政権中期以降、高校卒の投手戦力を悉くお試し段階でぶっ潰し、野手戦力を飼い殺しにしてきた読売。
説得力が余り見られないのですが、どんなもんなんでしょうな?
何故上位は高校生から、下位は大社からなの?
意味が判りません。

何にせよ高卒なら5年、大社なら3年以内に育成できなければ、ドラフトを如何にどう変えようとも「無駄な話」になるのは眼に見えています。現状で全くと言っていいほど出来ていないのに、いきなり何が出来るというのでしょう?

もしかしたら今年巨人を優勝させて大阪桐蔭・中田翔投手を獲得したいだけのような気がしてならないのですが、そもそも今年優勝できる、と言う保障はどこにも無い訳ですし、そこら辺はホークスの陣営が痛いほど知っている訳です。

ポジション別に長期育成プランと言うものを建てながらチームの編成をちゃんとしている球団ならいざ知らず、ドラフトなりトレード期限なりの「気が付いて突然辺りを見回した時点」でここが足りない、じゃぁアイツくれ、的な事をしている球団が何を言い出すのでしょうか?

折角昨年成長してきた脇谷君をどうするんですか?
育成選手から昇格した山本君をどうするんですか?
広島から来た木村拓をどうするんですか?
我等が小坂をどうするんですか?
故障がちの二岡をどうするんですか?
他にも大道・小田嶋・古城・小関…と悪い意味で人が余っている所に外国人をドッサリ入れてそこにFA加入の小笠原…。
自分のチームの編成能力と育成能力の欠如を棚に上げてサラリーキャップ制の導入を一顧だにせず国内FA短縮・人的保障の撤廃を叫ぶ。
FA短縮だって要はポッと出で頭角を現してきた選手を青田刈りしたいだけの話であって、他球団のファンから観れば納得がいかないでしょうし、当の巨人ファンでもそりゃおかしいと思うでしょう?
更に言えば今まで不遇な扱いだった「中堅選手のFA資格」をどうするつもりなんでしょうか。
日本流でも何でも結構ですが、どうにも釈然としませんね。

巨人急転!新ドラフト制度を提案
(ソース:スポニチ)
 西武裏金事件で揺れる日本プロ野球組織(NPB)は13日、都内で代表者会議を開き、ドラフト制度改定で一度は合意していた希望入団枠存続・現行制度維持を白紙撤回し、労組・日本プロ野球選手会との構造改革協議会で伝えた。同枠存続を主張していた巨人が撤廃に方針変更し、新たにFA制と連関させたウエーバー制を提案。今後は枠撤廃を要望するアマ側との協議を経て、21日にも希望枠撤廃が決まることになった。
 ドラフト制度は希望枠撤廃の方向が固まった。1993年の逆指名導入以来、自由獲得枠、希望入団枠と名前を変えて存在していた制度が14年ぶりに姿を消す。球界を揺るがす裏金問題が12球団の姿勢を正した。

 希望枠存続を強く主張していた巨人が態度を変えた。12日に渡辺恒雄球団会長が希望枠撤廃論に反対する意向を示した矢先だが、清武英利球団代表は「直接聞いたわけではない。柔軟な姿勢でいる」と軟化姿勢を示し、代表者会議で「希望枠をなくした場合の方法を議論しなくてはいけない」と、自称「日本版ウエーバー制」という新たな提案を行った。

 新ドラフト案はチーム成績に応じて順に指名する。「育成と即戦力に分けた考え方」で高校生は首位から成績順、大学生・社会人は最下位から成績逆順と分ける。05年のドラフト制度改定で構造改革ワーキンググループ(WG=作業部会)として提案した通称「クロス・ウエーバー方式」だ。

 FA制と連関させる。「入り口の自由(希望枠)をなくすのだから出口の自由(FA権)を与えればいい」。現行一律9年のFA権取得年限を「年俸が高騰する前に市場に出して活性化させる」と国内5~6年に短縮。大リーグへの流出防止に海外は9年を維持する。さらに人的補償も廃止する。清武代表は「ぜひ、これを通したい」と訴え、選手会との協議でも提案した。

 しかし、FA短縮が大きなカギとなる。この日、巨人の提案について具体的討議は行われなかったが、難色を示す球団は多い。野崎勝義・選手関係委員長(阪神連盟担当)は選手会に対し「一度合意した希望枠存続は白紙に戻した」と回答したが「枠存続の声もある」とも話している。

 「不祥事を起こした以上、さらにアマ側の意見を聞いていかねばならない」と野崎委員長。一度はアマ側の拒否で破談となった16日のプロ・アマ協議会開催を要望。同じく希望枠撤廃を要望する高校・大学・社会人幹部と会談する。21日には代表者会議を開き集中討議。センバツ高校野球開幕前日の22日をめどに「何とか結論を出したい」としており、流れは撤廃で固まった。
[ 2007年03月14日付 紙面記事 ]


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。