À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木復帰戦・観戦記

今日は、確かに『万難を排して』観戦に向かった。
ここに自らのジョニー復活劇の一日を観戦記として纏める。

話は土曜日から始まる。
まず、サーフの試合観戦記を書かずにボード作りに熱中した事から間違いは始まる。
これで明らかに躁状態になった私は12時半に寝床に入りながら寝付く事が出来ず、NHK第一「ラジオ深夜便」を聴きながら多分4時半過ぎに眠りに落ちた、と思う。
6時、パチッと目が覚めてしまい、やむなく起床。
もう既にハイテンションな状態で朝飯を喰らい、むずかる家族を置き捨て8時には横浜の自宅を車で出発した。

カミサン、という俺にとっての大事な『抑止力』を置き捨ててきた事、これが間違いの第二。

第二京浜→環七→国道357→湾岸線、というルートを通りながら渋滞と言う渋滞を一つも経験せず、9時半過ぎにマリンスタジアム到着。
到着した時点でライト側駐車場はほぼ満車、そしてバックスクリーン裏まで連なる貼り紙の列…
2階の内野自由席入り口前まで入場待ちの列が。
昔マリンが満員になるといいね、と望んでいたが、いざ現実になると…すげぇ。

車内で読書しながら眠気を待ったが、実際眠れたのは30分。
もうこうなると判断力も何もあったもんでなく、カモメの窓口の大行列(↓)に並んでいながら、シミスポのあんちゃんに「外野は入場できない」という余計な一言を喰らい、わざわざレフト側券売り場で1時間ロスし、やっとの事で入場。

結局、ライトスタンドに入れば入ったでもうこの人手。
レフトスタンドの半分近くが既に白一色。
で、スタメン発表直前で既に左右外野が殆ど真っ白。
すげぇ、イチロー全盛期のオリックス戦ですら人で埋まってもこんなに真っ白にならなかったのに。

で、試合開始。
おぢさん、いつもカミサンとお互いボヤきつつ戦評出し合いながら観戦してるのに、無残にも置き捨ててきた事によってボヤキがただの独り言と化しているではないか。まさか友人にボヤキを聞いて貰う訳にも行かず…あぁ、カミサン置いて来るんじゃなかった。

サブローのホームランの時には、例の睡眠超不足による肉体への思考伝達速度の遅れから前列やや右側の方とのハイタッチのタイミングを逸し、空ハイタッチを演じてしまう最悪の展開に。やっちまったよ…'`,、('∀`) '`,、

で、花火のお時間開始、も…。
そうだよ、裏に廻らないと外野から花火は見れないんだよ!

完全に思考停止中。何忘れてるんだ、俺?
更にこの老体に追い討ちが掛かる。

フランコ・ベニーのジャンプネタ中に腰痛と膝痛発生!

これは外野観戦を引退しろ、という野球の神様からの御啓示なのでしょうか?あんまりですぜぇ、それじゃぁ…。

折角作ったボードも女の子が持てば可愛げがあるわけで、オサーンが単独で持てばただの(ry。
でも帰宅してJスポ見たら4回表に一瞬抜かれてた…ちと嬉しい。

そんなこんなで試合が終了し、ジョニーの勝利に目が潤みつつも、誰も泣いていないので号泣するに号泣できず、膝すりむいたけど痛いの我慢してる幼稚園児みたいな顔した俺様。もう笑うしかない、イタさ全開!'`,、('∀`) '`,、

そうこうしているとビッグフラッグが降下してきたのだが、
フラッグが上がると選手全員が何か挨拶しながら帰って行くんだけど?

肝心なプレーオフ進出記念の挨拶、旗に隠れて見られず。

ジョニーのヒーローインタビューが終わり、54発の場内花火打ち上げと聞いて、私は天空に向かってデジカメの夜景モードを起動した。
あれ?あれあれ?ただ煙だけが…。
その後の「GET SPORTS」風のドキュメンタリーも盛り上がりに欠けるまま全てが終了。

教訓。

カミサンは何があっても連れて行け。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。