À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
10 | 2017/11 | 12
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライリー狂想曲

aIMG_1733.jpg

さて、試合自体のお話は別エントリにまわして、今日はマリンに降臨されましたスライリー氏の御乱行パフォーマンスをうpしていきますよ。

…どこで見てたかって?
そりゃ勿論、レフトスタンドですがな。
10数年ぶりに、ロッテ戦なのに、対戦相手を真剣に応援しましたよ。
はい、気分はもう寺岡→近藤政権ど真ん中、あの頃の「狂犬」に戻ってました。

※注意※
当エントリは多分に脚色が加えられています。
真摯なスライリーファンは御覧にならないことをお勧め致します。
aIMG_1573.jpg

球場に着きますと、早速マー&リーン&ズーの三匹がお出迎え。
ズーの頭に何やら変なお面が…。
何ともラブリーであります。
aIMG_1673.jpg

試合開始前、ようやっとスライリーが登場です。
クール君に先導されての登場であります。
谷保さんのアナウンスで紹介を受け挨拶するスライリー。
最早キモさを超えた何かが漂っています。

aIMG_1679.jpg

三塁側FWシートでハイタッチを交わすスライリー。
aIMG_1680.jpg

外野の方向から注がれる視線に気付いたようです。

aIMG_1682.jpg

静止画にすると何か物語っているようでやはりキモ…
aIMG_1683.jpg

後姿。そこはかとなくクッキーモンスターです。

aIMG_1685.jpg

ついに踊りだしました。何気にラインダンス風です。

…さてこの直後、間を置いて始球式のセレモニーにスライリーは参加したのですが、この間に中の人が酒をかっ喰らったんでしょうか、スライリーは暴走を始めます。
aIMG_1705.jpg

Mスプの前で腰をグラインドさせて「自分の中の男」をアピールしだすスライリー。何か様子が変です。

aIMG_1706.jpg

そして下半身のどこかをアピールするかのようにマー君達に見せ付けだすスライリー。
ここに至るまでの間、Mスプとの間に何があったのでしょうか。

aIMG_1711.jpg

そして集合写真。流石プロ、そこは理性で完璧なポージングです。

aIMG_1712.jpg

そして花束贈呈のシーンで、ついにスライリーはまるで自分が(ry。

aIMG_1725.jpg

元「ノー・フィアー」の大森が始球式を務め、スライリーはビーンボールと思ったのでしょうか、思わずしゃがみこんでしまいました。
これはもう抗争です。01-MAXに殴りこむしかありますまい。

…そこで緊張の糸が切れたのでしょうか、ついにスライリーは暴挙に出ます。

aIMG_1717.jpg

ついに酔いが廻ったのでしょうか、スライリーは「いやん、暑いわぁ」と言わんばかりに着ている服をパタパタさせます。
どこかで見た事のある風景です。
合コンで全然興味ないのに無理矢理相手に擦り寄られた時の、あの(ry。

aIMG_1718.jpg

「アタシを…見て」と言わんばかりの下半身露s(自粛)。
どうしたのでしょうかスライリー。
何かに飢えているとしか思えないのですが。

aIMG_1720.jpg

そして再び腰をグライn(自粛)。
おこちゃまが見てはいけない展開になってまいりました。
まだ日も暮れていないというのに。

aIMG_1729.jpg

ついに全裸モードです。
抜き差しならなくなり途方に暮れたあの(自粛)。
まぁ、我々の正装は全裸にネクタイ、白靴下ですから似たような(ry。
aIMG_1730.jpg

流石にまずいと思ったのでしょうか、スライリーが何やら誤魔化しているようにも見えますが、もう遅いです
もはや懐かしの深夜番組「11PM」を視ているような感覚が(ry。

…試合後、酔いが醒めたスライリーは、帰宅への途へ付くお客様を見送りにサービスを開始しました。
しかし、肝心のおこちゃまには「怖いよ~」とガチで泣かれてしまい、何とも可哀想なスライリーでありましたとさ。

aIMG_1795.jpg

aIMG_1794.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。