À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しくまともに観てしまった俺が悪かったのか…夏。

今日は書かせていただきますよ、ハイ。

今日だけは試合を斜めから見られませんでしたよ、ハイ。

本当に強いチームにマリーンズが進化したいなら。

本気で今季POに進出したいのなら。

絶対に落としてはいけない試合が、まさに今日でしたよ奥さん?

別に乱闘は起こるべくして起こった事だし、ラロッカ&ローズにイン攻めに関して体よく「脅された」だけの話なので、里崎のやられ損な気が多分にする訳です。
その後の両軍駆け引きを見る限り、あれは明らかに心理戦です。
キレた方が負けですよ。

寧ろ中継にやたら声の入ってくる、勝手にエキサイトして客席から罵詈雑言を吐く大馬鹿野郎に「喝!」ですよ。
以前からマリンでの二軍戦でも一軍戦でもホーム・ビジターに関係なく罵詈雑言しか浴びせない奴をちょくちょく見掛けますが、真に球場から退場すべきは、そんなファン以下な行為を繰り返す連中以外の何者でもありませんよ。

それは置いといて、問題はここからです。

その後絶妙なタイミングで勝ち越しの本塁打を打った里崎と、勝ち星から縁の遠い、自分の投球スタイルを変えてまで頑張っている清水直行の為に、この試合は9回で是非とも終わらせて欲しかった。
わずか2球で試合を振り出しに戻した小林雅英はそろそろ「結果オーライ」な楽天的発想より「1点の重さ」について深く考えないと。

延長12回表の継投もおかしいの一言に尽きるし、典型的な「テンパッたボビーの狂った投手交代」としか思えません。
本当にその裏の竹原とオーティズの逆らわない好打撃がなかったら、この試合は最悪の結末で終わっていた事でしょう。

現状でまだ「限られた転機」をチームの流れとして大きく自分達の手元に引き寄せられないのが、全マリーンズ人が抱えるモヤモヤなんだろうな、と私は想像します。

今季末、PO以降の展開について本気で考えるのであればそろそろ、故障者の復帰明けとかそういうものに頼らずに地力で運を引き寄せる事を考えなければいけない時期に来ているのかもしれません。
その為にもこの試合、9回で終わらせるべきだった。
この1分けが絶対9月末になって重く圧し掛かって来る事でしょう。
そこをどこまで耐えて耐え忍んで自分達の力に出来るか。

マリーンズ、ここが踏ん張り所です。


…ところで袴田さんがエキサイトする様を初めて見ました。
ちょっと惚れたよ、袴田さん。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。