À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめのないはなし。(7/25)

結果は最初の一打席でしたが、竹原のその一打席目だけは「始めて一軍の試合で自分の間合いで打った」と言う意味でもっと評価されてもいいのではないかと思ったりなんかしちゃったりして。
和田の外一個分外した所から内側やや下のボールゾーンへ流れ落ちるスライダーにピクリともしなくなった辺り、そろそろ打席に余裕が出てきたのかな?
ただそうなるとこれから攻めは厳しくなるでしょうから、ここからが本当の闘いです。大松もこの壁をいまいち突き抜け切れていませんし。

まぁ直行様がアレなもんで、あっさり2000時にBSフジ「朱蒙(チュモン)」に変えてしまいました。

朱蒙〔チュモン〕第一章  前編
ポニーキャニオン (2007/09/01)
売り上げランキング: 1393


坂本真綾さんが「今これやってます」なんて書いていたもので、興味半分に見始めたらハマりだした、と言うところでしょうか。
ハン・ヘジン演じるソソノ(召西奴)役の吹き替え担当なのですが、何故か知らんがピッタリなんですよ。
声色を変えたわけでなくまんま真綾さんの声なんですけどね。
このハン・ヘジンさんのお顔立ちは松たかこ3くらいの美人でございます。
自分的脳内では、松たかこさんには3パターンの顔があると思っています。
3…カワユスな松たかこ
2…あれ?な松たかこ
1…え?な松たかこ

某銀行のCMに出てくる松たかこが松たかこ1、普段の松たかこが松たかこ2、と考えるといい感じです。
なに言ってんのかサッパリ判りませんね。話を続けます。

実際のインタブーで話すハン・ヘジンさんは表情や仕草が冷たい感じで、見ていてあまり好きな人ではありません。
顎の細い人に特徴的な高音の効いた声なので、まんまるなお顔立ちの真綾さんの魅惑の低音フィルターの掛かった優しいヴォイスに魅了されている身としてはちょっといただけませんでしたな。

何の話をしているのか次第に訳が判らなくなってきました。

お話としては扶余とか高句麗の建国伝説が基になっておりまして、百済とか高句麗とかそこら辺の歴史的な知識を聞きかじり程度の知識で色々書くと微妙なものがありますので、wikiの「朱蒙~チュモン~」の項、または「東明聖王(朱蒙)」辺りを参照してみてくださいませ。

別にそこら辺の知識がなくとも、結構面白く見ることが出来ますのでご安心下さい。この先地上波(フジテレビ)でも放映するらしいので、その時は是非視聴をお薦めします。
中国の武侠モノ、韓国の時代物、それぞれに結構面白い作品が最近になって見られるようになりましたが、これを見てしまうと最近製作された池波正太郎原作ものや一部の大河ドラマを除く時代劇作品の殆ど全てが「陳腐」の一言に尽きますね。

私は「『冬のソナタ』で田中美里と萩原正人の名演を勘違いした果ての『韓流』ブーム」と「陳腐なラブストーリー、イコール『韓流』と勘違いする連中」については微妙な感じで見ている訳ですが、あまりイメージに捉われないでこういったものをBSデジタル放送辺りから自分で見つけ出す事については逆に「面白い事」なんじゃないの、と思っていたりします。

日本の時代劇もそろそろ起承転結のテンプレを捨てて、まず脚本ありきな作品を作って欲しいのですが、唯一頑張ってるのがテレビ東京くらい、と言うのが悲しい所です。

ところで「逃れ者おりん」をやっていた青山倫子さんが、今日のテレ東のサスペンスに出てましたが、この人よく観ると木村多江さん系なお顔立ちなんですね。結構好きでs

何故見たか?
それは旭山動物園のどうぶつを見たかったから。(俺)
西郷輝彦が出てるから(嫁)
…見解の相違ですなwww
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。