À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎霧仁左衛門

aIMG_1765.jpg

【ここまでのあらすじ】

享保の頃、江戸市中はもとより、
関東・東海道・中仙道・上方にまで
縦横無尽に暴れまわっていた
着ぐるみ一味があった。
一人も泣かさず、傷つけず、
兎か霧のように人を喜ばせてしまうところから、

「兎霧一党」

と人は呼んだ。

【 読 む 前 に 御 注 意 】

※この物語はフィクションです。実在する以下略。
※この物語の最後の方にお子様が御覧になるには微妙な画像があります。小さなお子様の閲覧は御遠慮下さい。【R-15指定】

aIMG_1746.jpg

木鼠の吉五郎「お頭、最近七化けのお千代の様子が変なんですが…?」
兎霧仁左衛門「何っ!お千代がっ?」

aIMG_1747.jpg

動揺する仁左衛門。

吉五郎「何でもね、男に目覚めやがったらしいんですよ、あの歳で」
仁左衛門「いい歳も悪い歳もねぇ!」
吉五郎「そんなに怒ると血圧が上がりますぜお頭」
仁左衛門「先日、鴎のマー蔵親分から色恋沙汰の愚痴を聞いて『こちとらそんなもん露ほどもありやせん』なんて答えたばっかりだってのに・・・」

aIMG_1734.jpg

七化けのお千代に視線を向ければ、男性ファンに媚を売るといった行動も何やら違って見えているようです。
aIMG_1755.jpg

仁左衛門「これから大仕事が控えてるってのに男に色香振り撒かれちゃこちとらおまんまの食い上げよ、しかしそれは誠にそうなのか、下手に勘ぐってもお千代ははいそうです、なんざ絶対にいわねぇだろ。…おい吉五郎、何か手は無いか。灸を据える為にゃぁ、証拠が欲しいんだ。」

aIMG_1757.jpg

吉五郎「ようがす、あっしがお頭の為に人肌脱ぎやしょう」
仁左衛門「そうか、いつもすまねぇな。」

数刻後…

aIMG_1759.jpg

お千代「あらお頭、御機嫌宜しゅう」

aIMG_1760.jpg

仁左衛門「うあがぁあぁぁぁぁ!!!!!!」
吉五郎「お、お頭ぁっ!」
仁左衛門「俺の知らない所であんな事やこんな事をぉぉぉぉぉ!」

aIMG_1761.jpg

吉五郎「いいですかお頭、一瞬の事ですから見逃したら駄目ですよ」

aIMG_1762.jpg

お千代「いやぁぁぁぁん」
吉五郎「見やしたかお頭ぁっ!これが動かぬ証拠でさぁ!!」

aIMG_1763.jpg

仁左衛門「水玉のパンツ位で色気なんか付くかこの馬鹿野郎!」
吉五郎「だって今月号のホットドック・プレスの夏体験特集号…」
仁左衛門「今時ホットドックも夏・体験物語も毎度お騒がせしますもねぇだろ、時代はアンアンに出てたダルビッシュのアレなんだよ!」

aIMG_1764.jpg

お千代「ごめんよ吉五郎、アタイ引き込みとして失格だ…」
吉五郎「姐さん、何を仰います!姐さんはもう充分に…」
お千代「アタイ、これから変わるよ。お頭、見ていて下さいな」

その後江戸小石川のからくり屋敷では、妙な噂が立つようになった。
我々取材班は極秘裏にからくり屋敷へ潜入し、その真相の撮影に成功した!
その模様をお届けしよう、これが噂の真相だ!

aIMG_2036.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。