À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のデジャヴ@飯能

一昨年は酷暑の中の戸部大炎上と殆ど一軍なインヴォイス勢の貫禄。
昨年は前日の雷+戸部の大炎上とはうって変わって、酷暑の中、古谷が殆ど一軍なインヴォイス勢を抑えた好試合。
そして今年も、酷暑と殆ど一軍なグッドウィル勢相手に、好調な田中良平が挑みました。

何?向こうの先発が西口?

だから行ったんですよ、何が悲しゅうてどこをどう行っても片道3時間も車に揺られて飯能くんだりまで行かねばならんのかと。
G.G.佐藤が降格していれば、もしかしたら3年連続「同じクリーンアップ」が組めていたかもしれないんですよ奥さん。
…つーか、後藤武敏が3年連続こんな時期にこんな所にいたらイカンと思うんですがねぇ。
多分、眼鏡を止めて田吾作スタイルにしないからだと思うんですよ。
ここは打ち方も含めて野球スタイルもファンタジスタをリスペクトしろ、という事ですな。

我が浦和勢も、早坂君が三年連続でセカンドにいたりするわけですけれども、それを抜きにしても、3年の間にプロ野球の面子って結構変わるなぁ、としみじみ思ってしまいますな。
特に2005年の最終オーダーは萌えます。敗戦処理で成瀬って…。

で、今日のみどころ、グッドウィル先発の西口文也投手。
相変わらず蝶の様にマウンドで舞っております。
しかし近くで改めて見ると、ホンマに細いですね。
完全に調整登板、と言う感じでしたな。
4回を投げて、ワトソンに一発喰らった以外は殆ど貫禄と言うべきでしょう。特に1・2回は相手にすらなっていませんでした。

マリーンズ先発は田中良平。
一時期の巨人のような一軍経験者だらけの二軍チーム、「西武Bチーム」相手にどう投げるかが注目点でしたが、やはりコツコツ当ててくる打者が多いだけに、決め球が無いと辛いと言うのが露骨に出てしまいました。
2ストライクには追い込める、でもそこから先で打者の空振りや打ち損じを呼ぶ決め球が無い、または臭い所に決められるほどのコントロールが無いのでフルカンにまで粘られてしまう…。
以前から田中良平の課題点だった所が出てしまったような気がします。

2番手で投了した木興君は、8回の被弾直後に独り相撲に陥りかけました。
これからそういったセットアッッパーを目指すなら、そこはそれ、気持ちの切り替えをちゃんとしないと。
露骨に顔に仕草に出てしまって、そこから連打を食らったのはちょっといただけませんね。

今にも消え落ちそうな評価を突然の印象深い一打で土俵際に引き戻す。
これが今まで見てきた私のワトソン評です。
相手が西口で3ラン打てば「おぉっ!」ともなるのですが、そこからつるべ打ちとか長く続かないのが珠に瑕と言いますか。
ムラの多いアベレージヒッターと言えばいいのか、何とも掴み辛い人でありますな。
田中雅彦君の、8回におけるスクイズ失敗は後から考えると痛かったですな。まぁ読まれていたというより見え見えだったからしょうがないっちゃぁしょうがないですな。
セカンド絡みの失策(一塁悪送球と適時失策となった併殺しようとニ塁カバーの遊撃手への悪送球)とで折角同点になっただけに…。

我等が定坊は出番なし。
特に9回、許に手も足もでずに僅か8球で三者凡退だったので、ネクストバッターズボックスで控えていた定岡君まで廻りませんでしたとさ。
つーか、昨年も余裕で許に抑えられてましたな、浦和勢は?

そういえば、赤田将吾選手が自打球当てて相当痛がっておりました。
大事無いといいですな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。