À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなくつくってみた。(8/19)

collageのコピー
人間、冗談抜きで真に忙しくなると、趣味の分野について何の興味も関心も湧かなくなる、と言うことが最近判る…とまで書いておきながらこれは典型的な経年劣化、平たく言えば「老化」なのかな?、と思ってしまい突如ブルーになってしまった週間唯一の休日な筈が微妙に全休ではなくなった夏の昼下がり、如何お過ごしでしょうか?

帳尻も異常気象でとっとと終ってしまったようですし、オリオンズユニも休めなければ見られるわけが無いので正直どうでもいいです。

今、ただ一つの気がかりと言うのが、万が一我等が定坊が一軍昇格を果たした時に生で観に行けない事でしょうか。
その時は一生の悔いとして残して置きたくない、というか黒鴎70歳の誕生日辺りにふと思い出して人生の最晩年にまたぞろブルーになるのは健康に宜しく無いでしょうから、その際は久々に万難排して見にいけるように鋭意努力してみましょう、多分無理だけど。

・・・まぁどのみち、こういう選手の枯渇した時期に幽閉中だった浦和勢を思い出したように起用し、肝心要のエンターテイナーにして「おいやん」の名跡を継ぐものを堀さんとの併用で二塁に起用しない時点でボビー野球は終っています。
別にセカンドでもサードでもレフトでもファーストでもいいんですよ。
東のナントカ氏を開幕サードでスタメン起用した山本エカ児終身名誉監督なら、岩隈への奇襲戦法として必ずこう言った筈です。そしてオリオン…じゃねぇやマリーンズの歴史に名を残した事でしょう。

m9( ´エカ`)<ショート定坊!

判ってない。判って無いよロッテ球団は。
折角のオリオンズユニという最終兵器を使用しながら画竜点睛を欠くとは。
まぁ、そんなところがやはりロッテ、なんでしょうなぁ。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

ものすごくどうでもいいはなし。(6/20)

最近無理矢理鴎の記事を書いてるな、とつい思ってみたり、他に考える事が本業で山ほどあったりなんかしちゃったりするので無理なベクトルの上でこの瑣末な日記をなるだけ書かないようにしているわけですが、先程嫁に携帯メールで

「おかん きょう遅いの?」

と書こうとして

「えかん きょう遅いの?」

と打ってしまった訳ですよ奥さん。

これを書かずにかかずゆみ。(声:広川太一郎@Mr.Boo風に)


( ´エカ`)<そこまで俺の事を愛


ウルァッ(((((;`黒´)≡⊃)`エカ)、;'.・

みたいな。
それを書きたかっただけなのですが、それでは勿体無いので何か書きます。



さっきテレ東で見かけたのですが、フジコ・ヘミングと上原ひろみ、いいですね。
お父さん的にはあの情感こもりすぎな「ラ・カンパネラ」を聞くだけでゾクゾクしてくるわけですが。
そして上原ひろみの即興を聞いたときに、「海の上のピアニスト」なる映画の主人公、1900(ナインティーンハンドレッド)・T・D・レモンの事を思い出しました。
彼が現実にいるのなら、こんな感じになるんじゃなかろうかい、と。
そろそろIPODを買い換えて、アニソンばっかじゃなくてこっちの方面も入れて置きゃなきゃ、ですな。

海の上のピアニスト
海の上のピアニスト
posted with amazlet at 08.06.20
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008-06-20)
売り上げランキング: 7449



鴎に出逢い STAR輝いて 超新人が生まれて 愛すればこそ EKAあればこそ@幕張

希望の無い 帳尻を待って どうなるの?
涙に滲む 連勝の可能性は gone・・・

やはり菅野よう子さんの作るプロダクツはいいですな。
替え歌でも叙情感が滲み出てきます。



dIMG_2024.jpg

雨予報だったので普通にお買い物な休日を過ごしたおとうさんです、どうもこんばんわ。
この机と椅子で2万円@IKEA、結構お買い得でありました。

実は木曜日と言うのはファームの試合がなかなか開催されないうえに、交流戦で本来なら試合が行われない日だったので、今日の振替開催を楽しみにしていたのですが、今朝の横浜某所の天候が余りよろしくないのと、ウェザーニュースの予報が夕刻から「雨がひどくなる」と出ていたので、結局野球観戦を諦めて冒頭のお買い物、となった訳でございます。

昼間にせっせと机と椅子を組み立て(昔技術科の成績が5段階の2評価、しかも先代の机を組み立て途中の段階で破壊した黒い過去を持つのに楽勝で出来た)、安心しきってシエスタを取り、起きれば銀魂がジャッキーな展開で中丸さん的に大爆笑、今日も一日がヲワタ・・・。

あ、髪切りに行くのを忘れた。

IKEAで我が愛車の車幅と購入した机の寸法をよく考えないまま搬入しようとしてなかなか入らず、配送料取られるが嫌さに15分かけて無理矢理詰め込んでみれば、後ろの視界が・・・。

本当はIKEA→散髪のコースだった訳ですが、すっかり失念しておりました。
慌てて再外出したので、実は試合中盤をよく見ておりません。

散髪と言えば、今日の試合も打線が散発気味でしたな。
竹原の第一打席を見ていて、かなり力みが取れて上手くカットできていたので「これは今後何とかなるかも」とか思っていたのですが、8回の打席で対右投手、と言うことで( ・д・) オオマチュ…に代打を出されてしまいました。
ここら辺、久々に聞くとどうも毒舌ぶりに拍車が掛かりすぎているような気がしないでも無い本西さんも「左右病もいい加減に汁!」と仰っていたように極端すぎですな。
大松・竹原両名は今季心中覚悟で起用し続けるべきです。
この2人をものに出来なければ、向こう10年、マリーンズに日本人の主砲がまた現れなくなってしまいますよ。

試合自体は、唐川君が一発に沈んだ形で終始してしまいました。
試合序盤の投球を見ていると、僅か1ヶ月で持ち前のコントロールが影を潜めてしまっているようです。
それでも7回を、3回の4失点だけに纏め上げた辺り、これは並みの新人ではありません。
前回の巨人戦でもそうですが、どこかで無理な体の使い方をしているのかもしれないし、どこかで体が軋み出しているのかもしれないし、それはド素人には判りません。
ただ、この経験をいい方向に向けられるように首脳陣は心して欲しいのです。
この数年、活躍が期待されたドラフト上位の新人たちはこの時期を境に調子落ちして、8月過ぎにボロボロになって、その後の不調が何年も続く・・・といった現象が続いています。

唐川君は違う、といいたいのですが、体のケアとフォームチェックを含めて、向こう15年以上球界を賑わす好素材にアクシデントの起こる事の無いよう、全力で当たって欲しいものですな。

今日惜しむらくは、8回裏の攻撃で得点できなかったことでしょうか。
あれで1点でも入れば、金曜からの水道橋での戦いでもいい感じで当たれた筈なのですが。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

人生苦ばかり楽はない 涙の跡には意地も出る@幕張

・7回8回がなければ3-2で勝ってたんじゃね?
・いんや、それがなければ同点で延長(ry。
・相原君はマリンのマウンドが合わないのか、それとも中の人が別人なのか?
・大差がついた段階で小刻みに根本神田まで突っ込んでどうするんすか?
・直行さんはそろそろ体力的な貯金を使い果たしてきたかもしれんね・・・。
・結局昨日は格落ち投手相手に打ちまくっただけの話ですか。

どうでしょう、現状で交流戦に入って広島・横浜相手でも一つ白星を頂戴できるのでしょうか。
正直負け越して更に借金を背負いそうな予感がしますな。

野戦病院、と言うほど戦力の欠けが無い割には総じて絶不調なマリーンズ。
しかしこの前書いたように、帳尻までの辛抱です。
忍耐力と永平寺辺りの古刹な禅寺で何年も修行したような方のような「止水の心境」を今のうちゲットするのもマリーンズ人的にはお薦めです。
忘れてしまった人は再修業です。記憶は衰えても体は覚えているものです。
そらええんかええのんか、あ~r【以下自粛】。

・・・私には見えます。

交流戦を凌いで帳尻で覚醒して0.5ゲーム差でBクラス首位で上位3チームを終盤いたぶるか、Aクラス3位に0.5ゲーム差でギリギリ滑り込み、プレーオフ1stステージで2位球団の恨みを買っておきながら2ndステージで華々しく散る、若しくは燃料切れなのに大炎上をかまして大団「炎」。

・・・私には見えます、秋口に空気を読まずにパ・リーグを引っ掻き回すマリーンズの姿が。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

「翔ぶがごとく」を読み終えて

翔ぶが如く〈10〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 3260


この数日、何年かぶりのことだけれども一気に「翔ぶが如く」を読み進めて、ようやく読了の運びとなった次第であります。
久々に二日くらい徹夜しましたよ。
今の世の中便利なもので、グーグルマップで位置を指定すればそこの航空写真から地形図まで御丁寧に出てくるもので、西南戦争のくだり辺りはそれとにらめっこしながら読んでました。
やっぱり一度実際に踏破してみたいなぁ、植木ー高瀬のラインとか。

そもそも書いた司馬さん自身「西郷と言う存在が判らない」というテーマで書き出している部分があるわけで、改めてあの大河ドラマを見直してこれを読み終えたあとも、アッシのような頭にカビが生えたような知能では到底量りかねるものがあるわけで。
以下、とめどなく思ったことどもを。

続きを読む

水道橋☆午後一時 Don't be late @闘強憧夢

持ってけ 白星散らしてフィン
ジ力に希有なファイト アブレイユで焦がしてよ
飛んでけ 想い届け Left Stand
無限に広がる 防御率 減らしてあげる アゲル
                     sung by シェリル・ノーム &元ネタ


ただそれが書きたかっただけです、問題ない。

・・・いやいや、試合は問題だらけでした。
あれだけのお客さん集めてローテ筆頭の投手があのザマでどうするんすか?
こういう日は「ぬこ日和。」に逃げたいのですが、3連荘でそれをやるのもどうかと思うので、一応この無様な敗戦を振り返ってみようかと。

続きを読む

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

かみをつぐもの@幕張

080413hero.jpg

何が嬉しいって「殆ど2006年の浦和の面子で勝った」というのが嬉しくてたまりません。
今江が出て、細谷が送って野選、田中雅彦も送って野選で満塁。
そして根元が鮮やかな流し打ちでサヨナラタイムリー。
昨年の浦和だってこんな打撃が出来ずにいた訳ですが、ここにきて幕張の大舞台に立つ事で皆が一気に成長しました。

そこまでのお膳立て、と言うわけでは無いですが、渡辺俊介がよく試合を作ってくれました。
今まで見た中で最も彼の完成系に近い投球だったのではないでしょうか。
90km/h台の遅球があれだけ低めに決まり、110km/h台の速球が視線とタイミングを外しまくって、完全に公打線を封じたと言ってもいいんじゃないでしょうか。
今日の野手陣のお兄さん的な感じで苦労したとは思いますが、いい形で野手陣に力を与えてくれた点においては、今日の試合のMVPでしょうね。

特にチームの皆に支えられた形でお立ち台に立った細谷君にどうしても注目が集まりますね。
初芝の「6」を継ぐのは彼だと以前にも書きましたが、やはり彼は運とツキと笑いの神を背負って昇格してきました。
そして昇格即初スタメンでプロ初出場でプロ初打点。
ランナー二塁で無理矢理引っ張って併殺崩れに倒れた後、次の打席においてしっかり右打ちへ切り替えた辺りで「何とかやれるのではないか」という確信を持ちました。
ヒーローインタビューでも皆が彼を持ち上げてくれましたし、ヒロインでサヨナラに湧くスタンドへ笑いの追加攻撃をかます辺り、やはりタダモノではありません。

とにかくここからですよ細谷君。
向こう10年以上、マリーンズを支える人材なのですから、これに満足する事無く、もっともっと練習して、「もはや初芝有藤を超えた」と言われるだけの大打者になってください。
あのヒロインやっちゃったら、もう浦和でなんか野球したいなんて思わないでしょ?

あと根元君もすっかり一軍の球に力負けしなくなってきました。
しっかり打球を捌けるからこそ生まれた今日のサヨナラ打ですし、この野手不足のピンチに予想以上の活躍を見せて嬉しい限りです。

あとは角中君や早坂君が続いてくれれば。
特に角中君は決して内容が悪い訳ではありません。
もっとアグレッシブに。誰にも負けないアグレッシブさが彼の持ち味。
努力は必ず、報われる筈だから。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。